日常

なんとも言えないエモい気持ち

こんばんは、にこふみです。
今ティファールでお湯を沸かしているところです。ミルクティ飲むの。
ちなみにBGMはボヘミアンラプソディーを見に行きもちろん聴き始めたQueen(笑)
 

なんとも言えないエモい気持ち

まぁ、今日は特にこれを書く!と決めたわけでもなくダラダラとなんとなく思うことを綴らせてください。

今日は成人の日だったんですね。
帰りにスーツの大群と横断歩道ですれ違って気付きました。

20歳って今思えばすんごい大きな大きな節目でした。

6年前、20歳って大人だぁ!!!とかって思ってたけど、

26歳になった今、中身はそんな変わってないなぁと思います。
それでも6年間本当に色んなことがあったなぁとも思います。

思い返せば、たくさん働いて、たくさん恋をしてましたね。
ただ、私あんま遊んでない気がするんですよ。
たいそれた遊びができてないんです。ビビってたのかな。

あの時、描いた夢はどんなものだったかとかもう今は正直言って思い出せないけど、でもなんだかんだで生きてきました。

気付いたら20歳から6年も経ってたわ!」なんて気持ちは私にはなくて、6年間あっという間だったかもしれないけど、めちゃくちゃ濃いかったのです。

20歳の時、怖くなかったものが怖くなって
20歳の時、幸せに思わなかったことが幸せと感じられるようになりました。

そんな感じですよ、26歳。

なんかもうほんとまとまりない文になってしまいましたが、新成人の皆さん、おめでとうね。

楽しい時も、
悲しい時も、

誰にも奪われることのない自分の人生だから心配せずに歩いていけばいいよ。
私もそうします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です