ニコ理論

人生って、三万日しかないらしい。

こんばんは!
山口県岩国市町おこしインフルエンサー
にこふみです。

今日は朝から携帯を見てパニックだった。

北海道で地震。
北海道胆振東部地震と名付けられた。
北海道に遠距離中の彼氏がいるので一日中心配で気が気ではなかった。
とりあえず無事だったので一安心だけど、今後もまた地震が来るかもしれんし、
ニュースでは地震のことがずっと流れてて、今も心配で仕方ないけど
離れていると一緒にいるということすらできない。
どこにいても生きているということは本当に当たり前では無いなぁと
今年は特に思い知らされることが多い。

最近、私の住む岩国でも豪雨による土砂災害があり、
まだ通れない道路があるほど。
関西では地震に続き台風、今度は北海道で地震・・・

いつ何があるかなんてわからない。
 
 
 

人生って、三万日しかないらしい。

そんな今日は心配で会社のパソコンで災害情報ばかり見ていたのだけど、
その中のコメントにこんな言葉があった。

人生って、三万日しかない

数私はとても少ないように感じた。
三万日しかないんだ・・・と思った。

数字にすると30,000日。

自分が今生きてきた日数は果たしてどれくらい何だろうと思って調べてみた。

今、25歳。
この世に誕生した日から過ぎた日は9,481日だった。

↓以下のサイトから簡単に計算できるのでぜひ
生まれてから何日目か計算・カウントできるサイト

災害が起きても、その時は気をつけようと思ってても、
人間は自分に限っては大丈夫だ。と思ってしまうようにできていると
会社で常に流しているラジオから聞こえてきた。

その通りだと思う。

でも、それじゃ遅い。まじで遅い。

普段から好きな人には好きだと、
大切な人には大切だと、感謝を伝えていかないといけないと改めて思った。
 
 
 

三万日しかない人生をどのように生きるか

人生が三万日しかないということを知って、
やっぱり私は会社員ではいられないと思った。

9月末で会社を退社してフリーランスという生き方を選ぶのだけど、
生活費が足りない場合は空いている時間でバイトをしてでも
自分の好きなことして、好きな場所に行って、生きていきたいのだ。

自分の好きなことをしている時間をとにかく増やしたい。

家族といる時間もそうだし、友達や彼氏との時間ももっと欲しいし、
好きな時に好きな場所にいける自分になりたい。

甘いって言われてもいい。

自分は自分が生きたい生き方を目指していく。
 
 
 

シェアハウスという居場所

今回の地震を受けて、北海道でシェアハウスをやっている彼氏は避難所として
シェアハウスを解放した。

Twitterでフォローしてくれてる人は知ってるだろうけど、彼とは色々あった。
でもやっぱり心から尊敬してる。

まだ油断はできないと思うので、
札幌にお住いの方で心細い方はリバ邸熱狂へ。

もう何も起きないでと願うことしか出来ん今やけど、
三万日しかない人生のうちの今日一日を大切に生きよう。