未分類

オンラインサロンのオーナー降りました

にこふみ(@nicofumi25)です!

突然ですが、
オンラインサロンのオーナーを降りました。
 

正直な気持ちを書きます。
 
 

オンラインサロンスタート

フォロワーさんが

「にこふみさんのサロンあったら入りたいです!」

と言ってくれて、同時期に奇跡的に上條さん(@MinatoWorks)と出会い、スタートしたニコ祭りサロン

すごくすごくすごーーーく嬉しかったし、当初はやる気に満ち溢れてた。(笑)
お金をもらってやるからにはみんなに必ず有益なことを教えていかなきゃと思ってた。

日に日に問い合わせをもらうことも多くなって、20人を超えるサロンメンバーが集まった。
みんな本当にいい人たちばかりで、今でもサロンメンバーのことが本当に大好きなことに変わりはない。
 
 

運営側としての責任

初めてオンラインサロンの運営をしてみて、

にこふみ

あれ?私何もできてなくない?

と本気で思った。
一緒にサロンを運営している上條さんは、実績がある、対応力もピカイチ(ちょっとトゲトゲした部分もあるけど…笑)

それに比べて私はそんなにブログも更新できてないし、収益を発生させる方法も知らないし、Twitterも確かに努力はたくさんしたけどフォロワーさんが増えたのは本当にみんなのおかげと運が良かったから。

やっぱりお金をもらうということには責任を持っていたい。

何にもできてないのにサロンメンバーからお金をもらっているということが日に日に苦しくなっていた。
 
 

グループラインを開くのすら怖い

正直、一番最後にはサロンのグループラインを開くのも怖くなってしまった。

何もできない自分が教えれることなんて何もない。
それなのにお金をもらうなんて申し訳ない。

そればかりが頭の中で繰り返されて、メンバーには本当にごめんなさいって思う。
そして、何よりそんな自分が悔しかった。
 
 

オーナーを降りようと思った理由

何もできてない
何もできない

これが今の私の現状だと思う。

悔しい。ほんと悔しい。でもそれが事実。

さっきも書いたけど、
やっぱりお金をもらうということには責任を持っていたい。

だから、一旦オーナーを降りてみんなと同じ目線で頑張ってみたいと思った。
教えるという立場ではなく、みんなで共有して頑張りたいと思った。
 
 

オーナーを降りるとみんなに伝えた

オーナーを降りるとみんなに伝えた時、サロンメンバーはみんな

オーナー降りなくていい
にこふみが居たからサロンに入ったよ

などなど本当にあったかい言葉ばかりかけてくれた。

普通に泣いた(笑)

そして上條さんは、

カミジョー

にこふみが戻ってこれるようにしておく

と言ってくれた。

勝手な私なのに本当に有難い話だよね。
 
 

今、思うこと

ブログもTwitterもコツコツと自分のペースで頑張りたい。

オーナーに戻れる!と思った時は戻ります。
もう少し余裕と自信が持てる自分になれるように。

今はニコ祭りサロンにはマイペースに参加させてもらって居ます。

オンラインサロンが当たり前になってきて、色んなオンラインサロンがあるけど、サロンに入って消耗するようじゃそれこそ意味がない。

入るのも辞めるのも自由なのがオンラインサロンなのだから辞めることを恐怖に思わなくていいし、逆に1ヶ月入ってみるのもありと思う。そして自分に合ったオンラインサロンなら続ければいいし、そうじゃないなら1ヶ月で辞める。もしくはオンラインサロンに所属しなくても繋がっていく縁は繋がっていく。

まぁ、なにせよ挑戦するのも、チャンスを掴むのも自分しかいない。

以上、にこふみでした。