ニコ理論

自分の可能性を決めつけちゃいけない

こんばんは!にこふみ(@nicofumi25)です。
私の人生変わった一言をご紹介させてください〜
 
 

人生が変わった一言

私は家族経営の会社に勤めており、その会社のマネージャーと一緒に1ヶ月に一回経営者の方々の中に入れてもらって勉強させてもらってました。

今思うとあんなにすごいところに金髪頭の私を連れて行ってくださっていたことに感謝の気持ちが溢れます。

ある時の勉強会で私が最後に感想を言う時があったのですが、その時私は経営者の方々の前で

にこふみ

「多分私は経営者になることはありません。
ずっとサポート役です。」

と言ったことがありました。本気でそう思っていたし、一生そうなんだと思ってた。

その勉強会後の懇親会で、「攻めのIT経営中小企業百選」にも選ばれているすごい社長さんのお隣に座らせて頂いた時、その社長さんが私に言いました。

「経営者にならない。なんて決めつけちゃいけないよ。
もしかすると結婚する人が自営業であなたも経営者になるかもしれない。
もしかするとあなた自身が経営者になるかもしれない。
そう思って毎月勉強しなさい。」

この時言われた言葉は今でもしっかり覚えています。
 
 

自分の可能性

それを言われた時私は、自分の可能性を自分で無くしてるって思いました。

その社長が言ってくれなかったら気付くことはなかったと思います。一生会社員なんだろうなぁって勝手に思い込んでた。
でもそんなこと分からないですよね。いつかバリバリの女社長になっているかもしれないし。

人生はきっと予想外なことたくさん起きるから。
だから何が起こるかなんてわかんない。
絶対に自分の可能性を決めつけるなんてよくない。
めちゃくちゃたくさんの可能性を秘めているはずだからね。

もう一つアパレルデザイナーアシスタントをしていて退職する際に上司に言われた言葉。

〝始めるのに遅いということなんてない〟

これも今でも心に響いてる言葉。

何かを始めようと思ったとき、

 ・時間がない
・お金がない
・才能がない

って出来ない理由を探してません?

始めようと思った時が始めどき。

とか言いつつ私も出来ない理由を探す天才だった。
でもこれからは出来る理由を探す天才になりたいと思ってる。

にこふみ

出来る理由を一緒に探そう!

 
にこふみでした。